オクトパス日記〜今日の気になった記事を取り上げる〜

関西の背が高い大学生です。バリバリの高校球児でした。今は意識低い系大学生です。

メルカリがヤフオク、フリルに勝てた理由①

以前の記事の最後にも書いたように、 

www.sanokude.com

 

メルカリの人気の秘密を探っていきたいと思います。

目次

1.利用者が圧倒的に多いから 

これが一番大きな差だと思います。他のアプリと比べて圧倒的に利用者が多いから。

これに尽きると思います。

同じ商品を田舎で売るか都会で売るかの違いです。人口が多い方が明らかに売れます。

メルカリより利用者にとって有利なフリルにすぐ移行するのではないかと思うがそれがなかなか難しいのだと思います。

最近になり徐々に移行し始めている気はしていますが。

2.ヤフオクとメルカリの差

これは、決定的な差が2つあります。

まず、時代の変化に対応できたか否か。

メルカリがサービスを始めたのは2013年なのでスマホを使ったサービスでした。

それに対して、ヤフオクは元々パソコンを使ったサービスであり、なかなかスマホシフトに対応しませんでした。

 

更にヤフオクは買い手が値段を決めるために時間がかかるのに対して、

メルカリはスマホですぐに投稿でき、売り手が値段を決めるので、スピーディーにすることができる。

スマホでスピディーに。

これが大きく明暗を分けたのだと思います。

3.フリルとメルカリの差

上記のように、ヤフオクとの差はわかりました。

しかし、メルカリよりフリルの方が一年も早くサービスを始めました。なのになぜ、このような差が生まれているのか?

それは経営戦略のうまさだと思います。

まずメルカリは人気が出るためにはこうした方がいいという明確なものがありしっかりと行動していたと思います。

これは長くなりそうなので次回書きたいと思います。

こちらが続きです! 

www.sanokude.com

ありがとうございました。

「CASH」に関する記事も書いています。

是非読んでみてください。

 

www.sanokude.com