オクトパス日記〜今日の気になった記事を取り上げる〜

関西の背が高い大学生です。バリバリの高校球児でした。今は意識低い系大学生です。

やっぱりまだテレビの影響が強いよね

これは今年の10月17日の記事です。

newspicks.com

 この表を見てもわかりますが、どの世代を見てもテレビの影響がまだまだ凄いことがわかります。

上の方の世代はテレビが圧倒的に多く新聞離れは急速になっています。

若い世代はやはりSNSやアグリゲーターの割合が多いですが、それでもテレビがまだ強いという印象がわかります。

ニュース・情報を取得する際に利用するメディアは?(=デロイトトーマツコンサルティング)出典元:IT総合情報ポータル「ITmedia」Home

 

そこで今こうしてSNSが普及しているのにまだまだテレビの影響が強い理由を自分なりに分析していきたいと思います。 

目次

テレビは受け身

私もSNSやアグリゲーターを使っていますが、

いろいろなアグリゲーターを使っていましたが、これが一番おすすめです。

newspicks.com

こちらの記事も書いています。

ぜひ読んでみてください。

www.okudesan.com

話を戻しますが、テレビは少し受け身な部分があるからとも考えられると思います。

 

SNSやアグリゲーターは

SNSヤアグリゲーターは自分から情報を収集しないと手に入りません。

リツイートで回ってくることはありますが、フォローしなければなりません。

アグリゲーターをダウンロードしなければなりません。

なので、少しでも意欲のある人しか使わないということです。

 

テレビは

一方でテレビはつける、チャンネルを選ぶという行為はありますが、つけっぱなしということが多いと思います。

観たいものでもなくても何かをやりながらつけたまま、というのが当たり前の行為になってきます。

観たいチャンネルがなくても消すことなくニュースをつけておくというのもみなさん普段していると思います。

もちろんニュースを見るためにつけているという人もたくさんいます。

 

選択肢の問題

携帯では色々なことができます。LINE、ゲーム、インスタ。

色んなことができる中で、ニュースを見るという選択をする人が少ないのではないかということです。

一方テレビは画面を見るという行為しかできません。しかしつけっぱなしにはしておく。

これが大きな要因ではないかと思います。

 

 そしてテレビの影響力でCMについても話したいと思います。

 

テレビCMとネット広告の差

今はネット広告がとても伸びてきています。しかしテレビCMの影響力もすごいです。

さらに私はこれからもあまり落ちないのでは。と思います。

これにも理由があると思います。

 

まだ受け入れられてない 

これはユーチューブの動画途中の広告を見てもわかると思いますが、ただ単にみんなが受け入れず、うざいと感じているからだと思います。

確かに目には入りますが、嫌と感じているため全く入ってきません。

みんなの中で「当たり前」というふうに根付いてないからです。

これには時間がかかると思います。

 

それに対してテレビは、CMというものが「当たり前」になっています。

みなさんの中で受け入れられています。 

www.sanokude.com

 

上の記事にはメルカリのCMを使った経営戦略について書いています。

 

最後に 

やはりテレビの影響力はまだまだ強いのではないかと思います。

SNSの力がとても強いですが、テレビもとても魅力があると思います。

「一家に一台テレビ」と言われていますが、同じ空間で共有し合うというのもテレビの魅力の1つです。

時代の変化が激しくこれから何があるかわかりませんが、

テレビも負けてないぞという記事でした。笑

 

ありがとうございました。